横浜市青葉区市ヶ尾で、カウンセリングと悩み相談、各種講座(人間関係、子育て、コミュニケーション、インナーチャイルド)、カウンセラー養成、講師養成、出張講演をしています。心に寄り添いながら、深層心理を活かして悩みを根本解決し、より自然な自分らしい生き方、豊かな人間関係と子育てのサポートをしています。

『聴く力』の凄さ

『聴く力』の凄さ

話をきくのは、話すより受動的で簡単に思われがちですが、
実は、本当にきくのは話すより難しく、
人を大きく変える力さえあると思います。

『きく』にも二通りあるでしょう。
耳で言葉だけを『聞く』のと、耳+目+心で『聴く』で、
これらは、雲泥の差があります。

人って、本当の思いはなかなか言わないと思います。
相手とぶつかりそうな思いや本音を伏せるのはよくありますが、
自分でも意識していないような思いが心の底に隠れているものです。

例えば、近しい人に「だいっ嫌い!」なんて言う時は、大体、
「大好きなあなただからこそ、私の事をわかってほしいのに、
そうじゃないなんて、ヒドイ!」という
大好きの裏返しである事が多いもの。

喜怒哀楽どんな感情でも、強い気持ちが湧いてくる時は、
その根っこには「本当はこうして欲しい」という望みがあり、
望みが叶えば喜びが湧き、望みが裏切られると
がっかり、悲しみ、怒りなどのネガティブ感情が生まれます。

ただ、湧いてきた表面的な感情は誰でも意識しますが、
その奥にある自分の本当の望みには気づかないことが多いのです。

だから、「だいっ嫌い」と言ったのに、相手が去っていくと、
今度はとても悲しく淋しくなり、
自分の望みを満たしてくれない相手を今度は恨んだり、
益々感情がこんがらがって、自分でもどうしたいのかわからなくなったり・・・

自分の本当の 望みに気づいていないと、
表層的な悲しさや怒りに振り回され、
本当の望みを叶える方に進むよりも、逆方向に暴走し、
悲しい出来事がますます悪化することにもなるでしょう。

だから、ネガティブな感情はいただけないと、
表面的には押さえ込みがちでしょうが、
抑え込んだ感情は溜まって滞り、心が苦しくなり、
いつかは爆発します。

ネガティブ感情を押さえ込むのではなく、
その下の本当の望みに気づき活かせばいいのです。

表層感情はネガティブでも、その下の本当の望みは
人間共通の自然なもので、ちっともネガティブではないことがほとんどです。
「自分をわかって欲しい、認めてほしい、受け入れてほしい、愛して欲しい」等々でしょう。

そして、その満たし方は個人によっても文化によって多様で、
状況に合わない満たし方だと問題になるので、
状況に合う満たし方を工夫すればいいだけです。

とは言っても、そんなに冷静に客観的に自分を見られないのが人間ですよね。
自分の表層感情はよくわかってはいても、
本当の望みからは目をそらしていることも多いもの。

だから、『聴く』のがとても有効なのです。

人に話を『聴いて』もらうと、もつれた感情がときほぐされ整理されて、
今感じている感情の下にある、自分の本当の望みが見えてきます。
そして、進みたい方への答えが自分の中から湧いてくるのです。

私はそれをカウンセリングで行なっています。
すると、話すのが苦手と言う人でも(対人恐怖の方でも)何時間も話し続け、
「もうこんなに時間がたったのですか? あっという間ですね」とよく驚きます。

きちんと受けとめえさえすれば、誰でも自分の思いを話したいものです。
話下手という人は、うまく聴いてもらえなかったので、
話しづらくなっているだけではないでしょうか。


では、どう聴くのか?

言葉の奥にある相手の気持ちを受けとめながら聴いていくのです。

すると、話と共に様々な感情が湧き上がり、
本当の望みをあきらめざるを得なかった悲しさや、
それを感じないように身につけてきた生き方等も見え、
その下には本当の望みが見えてきます

そんな言葉の奥の気持ちまで受けとめる聴き方を体験するのが、
コミュニケーションセミナーです。

あなたも「聴く力」を磨いて、人と心で深く関わってみませんか?

コミュニケーションセミナーについて詳しくは、こちらより

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional