横浜市青葉区市ヶ尾で、カウンセリングと悩み相談、各種講座(人間関係、子育て、コミュニケーション、インナーチャイルド)、カウンセラー養成、講師養成、出張講演をしています。心に寄り添いながら、深層心理を活かして悩みを根本解決し、より自然な自分らしい生き方、豊かな人間関係と子育てのサポートをしています。

よくある質問

よくある質問

Q1、セミナーとカウンセリング、どちらを受けようか悩んでいます。何かアドバイスをお願いします。

A1、セミナーでは、心について大事な基本的なことをしっかり説明しますので、今感じている問題に限らず、自分や周りの方への理解、人との関わりなど、生き方全般に関して役に立つと思います。

また、自分がどうしてそういう生き方をしているのかじっくり振り返っていきますので、今抱えている問題に関してだけでなく、自分のもっと大きな生き方の可能性に気づいていくと思います。

さらに、他の受講生とのふれあいを通して、自分だけではなかなか気づけないことにも深く気づき、自分だけにフォーカスするよりも色々な形で視野が広がり、自分の生き方の幅を広げることができます。

また、人と心で真っ直ぐ向き合うあたたかさやつながり感を皆さん実感され、何でも話せる仲間ができます。それによって人への信頼感が増し、それ以降、周りの人に積極的に関わるようになる方が多いです。

それらが主にセミナーの良さでしょうか。

ただセミナーでは、講師(松尾直子)が一人一人にはなかなかじっくり応じられませんが、カウンセリングでは、その方だけにしっかり向き合いますので、セミナーよりもかなり早くその方の思いを深く掘り下げ、核心に触れていくお手伝いができます。そして、その方の思いや力を活かした統合的な解決に早めに向かえます。

カウンセリングでのイメージワークも、その方から湧いてきものを、その方に合わせて即興でどんどん掘り下げるサポートをしますので、セミナーよりはかなり短時間で感情を深く解放したり、自分なりの答えの本質に気づけるでしょう。

ちなみに、インナーチャイルドに関するコースの後には、ご希望があれば、フォローアップとして、カウンセリングを1回、通常の半額で行なっています。セミナー受講後にフォローアップが必要であれば、その時にカウンセリングを受ければ、さらに深くセミナーでの気づきが活かされ根付いていくでしょう。

Q2、親との間に多くのトラウマがあり、今なお確執が続いています。過去を思い出すと淋しくなります。こんな私がインナーチャイルドセミナーに参加してどう変われるのか、過去と向き合うだけで終わってしまうのではないかと不安で、二の足を踏んでいます。

A1、子供時代に悲しいことが多いと、しかも、今なお傷つけられる体験が続いていたら、その思いに向き合うのが恐くなったり、インナーチャイルドに会うのにとても勇気がいるのは、よくあることです。
だからこそ、一人ぼっちではとても受けとめきれないその思いに、一緒に心を合わせてスクラム組んで向き合っていくお手伝いを、セミナーやカウンセリングでさせていただいています。

その恐さを超えて進んでいくと、皆さん、とても大きな贈り物を受け取ります。
自分らしさの原点、自然なエネルギーの源泉であるインナーチャイルドに会い、自分にとって必要な大きな気付きが生まれます。

一人では生きられない子供時代、自分の思いもうまく伝えられないインナーチャイルドは色々な形で傷つきがちです。傷ついたインナーチャイルドは、大人になった今も心の奥底で、自分ではどうしようもなかった子供時代の感情を感じながら耐え続けています。そんな思いを受けとめ、気持ちをわかって癒し助けてあげられるのは、大人になった自分なのです。

過去は今の自分の心の中にしかありませんが、その過去が、今と未来の自分の生き方に影響し続けます。
過去の痛みから目をそらし押し込め続けても、心の傷はうずき続け、何かの形で問題や生き辛さを引き寄せてしまいます。自分の心の中で、その過去に向き合い、そのとらえ方を変えることで、過去の影響が変わり、それが今と未来の自分を確実に変えていきます。

当時の小さな自分は、自分ではどうしようもない思いをただただ押し込めるしかなかったのでしょう。ただ、そんな心の傷の下には、必ず、自分ならではの望みやそれを実現する力が眠っています。
悲しい出来事であればあるほど、その痛みを乗り越え、そこから学び、これからに活かせる大きな力を宿しているのです。
それに気づかず、今もがまんし続けている小さな自分を救って、本当の望みをかなえてあげられるのは、今の自分です。成長し大人になった自分の中には、眠れる力を活かし、本当に望む生き方の選択をさせてあげる力があるのです。

セミナーでは、自分自身の気付きを大事にします。
先ず、自分の中に押し込めた、自分のインナーチャイルドの気持ちに気付きます。そして、その気持ちを受け入れてあげる、優しく豊かな大人の心が自分の中にあることに気付きます。その大人の心で、自分のインナーチャイルドの思いを受けとめていきます。

但し、それを一人ぼっちでさせたりはしません。傷ついた心に寄り添いながら、信頼とつながり感の中で一緒にやっていきますので、大丈夫です。
様々な実習の中で、参加者それぞれが自分のインナーチャイルドの思いを受けとめ、傷の下にある、自分ならではの力に気付き、それを今の生活に活かせるような流れに向かっていきます。

セミナーでは時間が限られているので、カウンセリングのようにお一人お一人にじっくりフォーカスすることは出来ませんが、必要であれば、インナーチャイルドセミナー受講者に限り、フォローアップとしてカウンセリングを1回通常の半額で受けられるサービスも行なっています。

押し込めた悲しみに、是非一緒に向き合っていきませんか? その奥には、必ず大きな宝が眠っています。

Q3、イメージワークCDを聴いたら涙が出てきました。このまま聴き続けていけばいいのでしょうか?

A3、聴いてみて涙が出たのでしたら、きっとわかってもらえずに自分の心の中に押し込めてきた気持ちが色々とあるのでしょう。
CDを聴きながら、自分の中から湧いてくる様々な思いや感情を、良いとか悪いとかいわずに、どうぞ何でも受けとめて感じてあげて下さいませ。自分できちんと感じた感情は昇華されていき、その下から、自分の本当の思いや力が湧いてくると思います。

Q4、イメージワークCDは、何度も聴くといいのでしょうか?

A4、同じイメージワークでも、繰り返し聴く事をお勧めします。一度に繰り返し聴くのではなく、日をおいて聴いてみてください。

例えば、インナーチャイルドを癒すイメージワークでは、イメージをするたびに出てくるインナー・チャイルドの年齢や様子が変わったり、思い出す出来事が変わったり、同じ出来事でもインナーチャイルドから湧いてくる思いが変わってくるものです。
子供心には何層にもわたって様々な思いが刻まれています。それらを感じ、癒してあげるに連れて、インナーチャイルドからどんどん本来の自分らしい伸び伸びした自然なエネルギーや、諦めてしまった望み、やる気が湧き上がってきます。

また、繰り返しイメージすることによって、潜在意識の中にそのイメージが定着し、自分も周りの現実世界もイメージに合わせて変わっていきます。

繰り返しイメージすると、イメージする力も確実に強くなっていきます。イメージ力は創造力の原点です。イメージ力が高まると、普段の生活の中でも、直感やインスピレーションが湧き上がり易くなり、思ったことを現実に引き寄せる力が強くなります。

イメージの力を有効活用することで、本来の自然なあなたらしさを現実の中でうまく活かせるようになり、直感や創造性などの潜在力や、愛、夢が湧き出して、自然な流れの中で楽しく生きられるようになるでしょう。

是非とも繰り返し聴く事で、あなたのイメージ力をより豊かな人生を生み出す為に有効活用していただきたいと思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional